1990年創業、福井県のシステム開発・インテグレーション企業「アートテクノロジー」

先輩社員インタビュー

Interview

逆に知識がない分、自由に考えることが出来るとも思っています。

川上 里奈

第2システム事業部 (平成27年入社)

現在の業務内容について

銀行の窓口の方が使用する、営業店端末の開発をしています。現在は、社内での単体テスト中です。来年に、お客様のところで実際に使用される予定です。

休日の過ごし方

家には居ません!出かけていることがほとんどです。先日、学生時代の友達に会いに愛媛まで行きました。道後温泉は最高で、温泉につかり、友達と話し、おいしいじゃこ天を食べ、心も体もリラックスできました。ただおいしいものを食べすぎて胃だけは疲れたかも、、、

将来の夢は?

同じプロジェクトに、私の目標としている女性がいます。
業務でわからないことがあり質問しても、すぐ答えを返してくれて、私が間違えた時も、丁寧に何がいけなかったかを指導してくれます。
業務以外では、話していても常に笑いが絶えないです。
相談にのってくれたり、ご飯に一緒に行ってくれたりと公私ともに私の心の支えになっています。
その先輩のように、メリハリをつけて、もっと仕事が出来るようになりたいです。

文系だからこそ良かったこと?苦労したことは?

入社して研修の段階で、壁にぶつかりました。情報系の勉強をしてきた方とは違い、基礎が無いためゼロからのスタートでした。
分からないことしかなかったですが、テキストを何度も読み返し、同期の人に何度も解説してもらい身につけていきました。
逆に知識がない分、自由に考えることが出来るとも思っています。
型にはまらずに、新しいことを出来る頭の柔らかさが、私の強みです。これからも日々学習していきます。

入社して気づいたことは?

入社する前はシステム開発について、常にパソコンに向かって一人で仕事を行っていると思っていたので、あまりいいイメージがありませんでした。
しかし、実際の業務を経験していくと、画面の奥にあるお客様の姿がみえてきました。
そして、気がつけば画面の奥のお客様が使いやすい・わかりやすいようにと作りこんでいて、「想いをカタチにする」ってこんなことなんだろうなって、今は思っています。