1990年創業、福井県のシステム開発・インテグレーション企業「アートテクノロジー」

先輩社員インタビュー

Interview

自分が考えたシステムが実際の社会で動いていく達成感

山口 潤

第4システム事業部 (平成24年入社)

現在の業務内容について

原子力施設などにおける解析システムや情報システムなど、電力事業分野の仕事を中心に行っています。少し変わったところでは数値解析コードを使用したシミュレーション解析も行っています。

休日の過ごし方

家族と出かけたり友人とスポーツをしたりしています。
仕事柄、運動不足になりがちなため少しでも体を動かすように心掛けています。

入社して気づいたこと

残業が多い仕事だというイメージがありましたが、入社当時から家族や友人との時間などプライベートも大切にしたいと考えて、効率良くかつ計画的に仕事を行い、無意味な居残り残業をしないということを目標としています。これが現在も続けられていること。
仕様変更など予定外の作業が発生した場合やプロジェクト負荷のピーク時など特殊な期間を除けば、しっかりと時間を自己管理できる仕事場だと気づきました。

就職活動中の後輩へメッセージ

入社前にシステム開発の経験がなくても問題ありません。
実際、私が入社した時はプログラミングの経験はありましたがシステム開発が未経験という状態でした。
どうやって画面を作るの? 
データベースってどうやって使うの? 
SQLって何? 
という状態でしたが新入社員研修やOJTを経て、ひと通りのことはこなせるようになりました。
私達の仕事では、様々な分野のシステムの構築・改修を行うため、幅広い分野の知識が必要となります。また、自分で考え試行錯誤しながら作ったシステムが実際に社会の中で動いていきます。
幅広い知識を身に付けたい、自分が考えたシステムが実際の社会で動いていく達成感を味わいたいという人がこの業界に向いていると思います。