1990年創業、福井県のシステム開発・インテグレーション企業「アートテクノロジー」

先輩社員インタビュー

Interview

いかに効果的・効率的に仕事を進めていくことが出来るか、を追求していく

畑中 隆児

第4システム事業部 産業公共システム部 システム制御グループ マネージャー (平成12年入社)

現在の業務内容について

地元(福井)の企業向けのシステムの提案・設計・開発を行っています。
製造業・工場向けの制御システムの構築を中心に行っています。
実際にシステムを使われるユーザさんと直に関わることが多く、
お客様の声がダイレクトに我々に届きますので、非常に責任のある仕事です。

休日の過ごし方

息子とキャッチボールをして遊んだり、娘とおままごとをしたり、
子供と一緒にゲームをしたり、寝ているところを子供に邪魔されたり…などなど、
子供と一緒にいる時間が多いですね。
普段は仕事が忙しくてなかなか子供と遊んであげられないので、
休みの日はなるべく子供とコミュニケーションを取るように努めてます。

管理職(責任者)としてのやりがいって?

管理職として部下のマネジメントを行う中で、いかに効果的に・効率的に仕事を進めていくことが出来るか、を追求していくことにやりがいを感じます。
その想いに部下が答えてくれて、成長していく姿を目にすると喜びを感じます。

社風は?

みんなフレンドリーで、親身に相談に乗ってくれる人が多いですね。
私も入社当初は、先輩に親身になって頂き、それに甘えまくっていました。
また、当社には「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」という社是があるのですが、
その言葉の通り、そう簡単にへこたれない、粘り強い人が多いように感じます。

今、挑戦していることは?

最近よく耳にする、IoT・AI関連の技術の習得に力を入れています。
同業他社との差別化や競争優位を築くために、常に新しい技術は積極的に取り入れようと努力しています。

就職活動中の後輩へメッセージ

就職活動中はいろいろと考えすぎてしまったり、思い詰めてしまったりということが
多いと思いますが、まずは行動あるのみです!