1990年創業、福井県のシステム開発・インテグレーション企業「アートテクノロジー」

ステートメント

Statement

経営理念Philosophy

常歩無限
アートグループは確かな情報技術を持って、変革・信頼・総智に取り組み、お客様との相互信頼のもとで、社会の発展に貢献します。
変革(先進、挑戦、創造)、信頼(QDC/品質・納期・コスト、コンプライアンス)、総智(啓発、人材育成、コミュニケーション、チームワーク)

代表よりメッセージTop Message

光川 幹夫

アートグループは、平成2年8月の発足以降 、時代の潮流を的確にとらえることにより、経営の安定化・強化を行いながら今日まで順調に成長して参りました。これも一重に全社員の英知と弛まない努力とともに、お取引いただくお客様からの厚いご支援の賜物であります。

光川 幹夫

しかしながら、昨今の経済環境、ソフトウエアの構造的な諸問題を始めとして、取り巻く環境には大変厳しいものがあります。アートグループを次世代の新しいステージに飛躍させ、さらに揺るぎない経営基盤を確立するために下記の事項を重点的に推進していきます。

  • ソリューションビジネスの強化(営業力強化と付加価値の増大)
  • 得意技術(RFID、通信、組込等)への取組み拡大と収益力向上
  • 相互補完型のアライアンスの拡大
  • コンプライアンスへの取組み
  • 人材育成

行動計画Action Plan

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 平年28年4月1日 ~ 平成33年3月31日までの5年間

2. 目標内容

  1. 有給休暇取得を促進するため、有給休暇を取得しやすい職場環境を作る
  2. 男性社員の子どもの出生時における育児休業の取得を促進する
  3. 満3歳に満たない子を持つ社員が利用できる、育児短時間勤務制度の利用を促進する
  4. 若年者を中心としたトライアル雇用の実施